FC2ブログ
いままで と これから を
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/04
2007 Sun
溝と亀裂
所詮は他人なんだから
自惚れんなよ
と 言われた気がした。
今まで確かにその通りのことを思っていたから、自分の考えたことや聞かなくても支障の出ないことは言わないで、ただ楽しい時間だけを増やしていけばいいと思っていたんだけど、それじゃあ何にも変えられないと思ったから、何でも聞こうと思った。
知らないことを知らないままにして、それで全部理解しようとしたって無理だ。それは向こうも承知していることで、それでも言えない気持も解る。でも、私の話は何でも聞こうとするのに自分の事は話さないんじゃ、やってることと言ってる事が違うんじゃないのか。結局何が矛盾させてるかっていうと、あんたのプライドとか、拒絶に対する恐怖とか、そういうもんじゃないのか、て思う。言った瞬間に一線引かれてしまうことが怖いのかもしれないけど、こっちは知ってて踏みにじるほど非情じゃない。見くびられているのか信用されていないのか。どっちだ。

訊いたって答えに困らせるだけだろうと必要になるまで訊かないでおくのは間違っているだろうか。

さっきから眠そうな振りばかりしているのが何故なのかも、なんとなくだけど私は見当が付いている。

- - - -

誰にでもあてはまる、というわけじゃないのは承知の上で。

障害が辛いのは、一般的と認知されていないということだと思う。こういう言い方が善いのかどうかは分からないけど。
でも、たったそれだけの違いが苦しめるから腹が立つ。母親なんかは、産んだ時から自分を責めている人だって居るのに、生まれて20年近く経とうとしている高校生ですらあまりに無神経だし、むしろ考えないようにしていることの方が多いんじゃないだろうかとか、そういうことに腹が立っている。頭でばかり考えるからいざという時動けないんじゃないんですか。一時的に感動したって偽善と何も変わらないと思いながらも、目の当たりにしたとき、適当に流して有耶無耶にするしかない自分も、本当は、殴りたい。
意識の根底では分かり合えないんじゃないかと思ったら、なかなか生きにくい。

だからといって自分に何が出来るかといえば、
自分だけは、自分だけは、と それも自己満足。それじゃあ皆と何も違わない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © PASSE/AVENIR. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。